東日本大震災後アートユニットUFOが福島、 宮城で行ったボランティア活動、撮影した写真、瓦礫を元に制作したインスタレーション
を中心として展覧会を開催します。
被災地と遠く離れた東京で生活してい る人にとって、震災のリアリティとは何かを探る実験でもあります。
ここで世界が終わるなら
アートユニットUFO

建築家 野口一将、彫刻家 久村卓、美術家 太湯雅晴とキュレーターのトノタイプから成るジャ ンル横断型アートユニット。
東日本大震災をきっ
かけにアーティストとして出来る事を模索し実行。
現地で目の前に広がるのは、爆撃でもされたような景色です。

100年かけて積み重ねたものを、たった1時間で全部失った衝撃的な光景です。

これで世界が終わりなら、それはとても悲しい結末です。

しかし、世界はいまも続いています。

全部失ってもまだ、残っているもの。

そういうものは、例え死んでも、生き続ける事が出来るのです。
■詳細■
展覧会名:ここで世界が終わるなら
場所:Time Out Café & Diner/Gallery
会期:2011年7月1日(金) ~ 7月24日(日)まで
時間:13:00-22:00
入場料:無料

*オープニングレセプション 2011年7月1日(金) 20:00 ~


Time Out Café & Dinner / Gallery
東京都渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F
電話番号:03-5774-0440
営業時間 Mon.~Fri. 11:30-23:30 Sat. 13:00-23:30 Sun.&Holiday 13:00-22:00
定休日:年中無休
http://www.timeoutcafe.jp/
Time Out Café & Dinner Gallery
blocks_image